沖縄レンタカーでオープンカーを借りてみよう

carpic-17

沖縄レンタカーではオープンカーを借りてみませんか?
沖縄は気候が良く気持ちよく運転できることでしょう。
沖縄は景色も綺麗です。
また南国なので普段見ることがない南国らしい植物などもあります。
そうした木々を見つつ、運転するのも快適でしょう。

オープンカーならソアラもおすすめです。
ソアラでドライブなんて素敵ですね。
ドライブコースにおすすめなのが58号線です。

天気が良いと楽しさが倍増します。
ソアラのオープンカーはスピードレンタカーなどで借りることが可能です。
価格についても想像よりもずっとお手軽です。
1日あたり5千円かからずで借りることができます。

コマーシャル | 沖縄レンタカーの比較ならskyticketレンタカー

ソアラはエンジンにハイパワーを搭載しており4300cc、v8となっています。
パワーについてもすごいです。
古いタイプの車もかっこいいデザインが印象です。
海外沿いを走るのも最適です。
オープンカーでは風やにおい、日差し、音などを感じることができます。
これらを感じつつリアルな沖縄を体験したいところです。

沖縄と言えば美味しい食材が豊富な地としても知られています。
食材についても新鮮なものが多く、お肉はもちろん野菜や魚など沖縄の幸が満載です。
また沖縄はアメリカらしさも感じられる町です。
独特な食事についても多数あります。

沖縄にきたらぜひ行ってほしいのが「かぼ天の店 なかそね」です。
これは何のお店かというと沖縄の定番人気お菓子サーターアンダギーのお店です。
ここは沖縄一と評判のお店で売り切れることもしばしばあるのだとか。
ぜひとも早めに行ってサーターアンダギーを食べたいところです。
ここで一押しなのがかぼちゃのタイプのものです。
かぼちゃのおかげで外の皮はサクサクとなっています。
サクサクカリカリの感じがたまりません。
それでいて中はふわふわとなっています。
これぞプロが作るサーターアンダギー!と絶賛する人も多いのだとか。
それもそのはず、とても理解できる話です。
料金ですが1コ80円となっています。
おやつがわりにもおすすめのメニューです。

また沖縄ではアジアン料理も堪能したいところです。
沖縄らしいアジアン料理も多数の店舗があります。
その中でも人気が高い「カフェくるくま」はロケーションも最高でおすすめのお店です。

ここのお店の店内にはアジアンな空気が漂っています。
店内には音楽も流れており、雰囲気も満載です。
ここはカップルにもおすすめのお店です。
ロケーションだけでも満点のお店となっています。

ここは辛いものが苦手な人にもおすすめのお店となっています。
男性も納得のボリュームで美味しいアジアン料理を食べることが可能です。
暑い沖縄ではアジアンハーブをふんだんに使ったエスニック料理がとてもよくあいます。

レンタカーは車もグレードアップしてみよう

沖縄レンタカーは贅沢にグレードアップしてみてはどうでしょうか?
沖縄旅行にはレンタカーが必須です。
沖縄のレンタカーは安価なものが多く想像よりも安く済むことも少なくありません。
もし予算的に可能ならちょっとグレードアップしてオープンカーを借りるのもおすすめです。
沖縄の空気を胸いっぱい吸い込んで快適な旅を実現したいところです。

オープンカーは屋根がないタイプの車かあるいは屋根が開放可能な車となっています。
ちなみにオープンカーというのは日本の英語であり、海外では通じません。

オープンカーは馬車の歴史から変化したものであり、馬のボディスタイルを車に表現したものです。
スレンダーな姿が印象的です。
ロードスターやクーペなど外車についても人気となっています。
かっこいいけれど実用性があまりないといった点から購入を控える人も少なくありません。
自分で所有するのはちょっと・・・といった人もレンタカーなら気軽に借りることができるかと思います。
なんといっても沖縄は綺麗な海、綺麗な空、綺麗な景色が揃っている場所です。
ドライブもオープンカーで気持ちよく駆け抜けたいところです。

沖縄ではご当地の名店にも足を運びたいところです。
沖縄らしい料理もいいですが定番メニューについてもチェックしたいところですね。
餃子が好きといった人は多いかと思います。
沖縄にも餃子の名店があります。
手作りの餃子店としておなじみの「べんり屋 玉玲龍」についてもおすすめのお店です。

ここの餃子は丸い形でもちもちした皮が特徴です。
丸い形の餃子はちょっと珍しいメニューかと思います。
餃子もおすすめですが、小龍包についても人気定番メニューとなっています。
生地が病みつきになるといった人も多いのだとか。

サイドメニューについても充実しています。
お酒のつまみになりそうなおいしいメニューが多数あります。
中からはジューシーな肉汁がしたたってきます。
お店は屋台風で席数もあまり多くありません。
しかしここでは連日多くの人が訪れるので行列になっていることもしばしばあります。
行列に並びたくない人もここはじっとこらえてならんでみましょう。
ならんで食べる価値は十分あります。
焼き餃子もいいですし、小龍包も絶品です。

カレー好きの人は名護の「たんぽぽ」に行ってみるといいでしょう。
ここは宮里藍さんもおすすめするカレー店となっています。
もしかしたら遭遇できるかも?
ここのカレーは8種類のカレーとなっています。
自分好みのものを見つけ出したいところです。
サラダやフルーツ、ヨーグルト、そしてコーヒーか紅茶つきと一式セットになっています。
単品でももちろん注文できます。
その場合は700円です。
有名人の間でも評判のお店です。

沖縄で借りるレンタカーならではの車とは

沖縄と言えばレンタカーは欠かせないといった人も多いことでしょう。
観光地をめぐる上でもレンタカーがあると大変便利です。
沖縄では渋滞することもあります。
それは旅行者の多くがレンタカーを利用しているからなんて説もあるほどです。
旅行者にとってレンタカーは身近な存在です。

レンタカーですがここは思い切って夢を実現してはどうでしょうか?
夢の実現とは例えばオープンカーを借りるといったものです。
オープンカーで颯爽と沖縄を走るのもおすすめです。

オープンカーと言えばロードスターやカブリオレカブリオなど外車が有名ですが、国内産の車でもオープンカーは存在します。
沖縄のレンタカー屋で実際に貸し出しているところも多いです。
現在のオープンカーは開放的なスピード感で走ることを主にデザインされており、デザインの面でも乗りやすくなっています。
日常使う車は実用性重視の車だという人も出先ならオープンカーなどチャレンジ車種を希望するのも良いでしょう。

オープンカーは折りたたみ可能な幌がついていることもあり、雨の日も乗れるようになっているものが多く見られます。
万が一雨のときも安心して利用できます。

沖縄では民家を利用して経営しているお店もあります。
こうしたお店も1度立ち寄ってみるといいでしょう。
沖縄でおすすめの民家を利用したお店ですが「花人逢」というお店です。
ここは民家でピザを食べるお店となっています。
外にはとてもかわいい看板があり、こんな看板に出迎えられてうれしい!といった気分になる人も多いのだとか。
またここは景色もとても綺麗です。
こんな田舎があったら最高!と思う雰囲気のよさです。

ここの食事はピザのみとなっています。
まずはピザをオーダーしましょう。
美味しいピザに満足度もアップすること間違いなしです。

沖縄と言えば沖縄そばも定番メニューです。
沖縄そばのお店も数多くあるので迷うところですがせっかくなら手打ちのお店に行ってみてはどうでしょうか?手打ちの沖縄そばでおすすめのお店が「いしぐふー」というお店です。

ここは手作りのため1日100食限定となっています。
こだわりぬいた沖縄そばとなっており、アグーを使ったスープは絶品です。
そばとよくマッチしている様子がわかります。

ここのそばはコシが強くつるつるした食感が特徴となっています。
そばをずっと食べていたい気分になることでしょう。

沖縄そばが誕生した当時はそばの上に卵焼きを乗せるのが定番だったのだとか。
いしぐふーは原点に戻ったメニューの提供となっています。

せっかく借りる沖縄レンタカーはちょっと変わった車もおすすめ

沖縄レンタカーはちょっと変わった車もおすすめです。
せっかくの旅行なので思い切って冒険してみませんか?
車を普段から利用している人はワゴンタイプや軽自動車、コンパクトカーなど実用性重視で所有している人が多いことと思います。
車は維持費も馬鹿にならないことから実用性についてはとても大事なポイントです。
普段はそれでいいのですが旅行など出先ではせめて自分の好みを優先させたいところです。

オープンカーは憧れといった人も多いことでしょう。
テレビではアメリカのカルフォルニアなど、オープンカーを借りて走っているといった人が少なくありません。
オープンカーを借りて知らない街を走るのも気持ちいいかと思います。
まして沖縄は気候がとてもいい場所です。
オープンカーにも最適な地です。
綺麗な海を見つつ、オープンカーで旅をするのも良いでしょう。

沖縄でのオープンカー利用ですが、けっこうそうした人も多くレンタカー屋でもオープンカーは通常のエリアより多く配置されています。
オープンカーについて問い合わせてみるといいでしょう。
ソアラなど国産のものはそこまで高い価格ではなく、1日あたり4千円前後で借りることが可能となっています。
コンパクトカーに比べるとちょっと高めですが1000円前後でグレードアップすることが可能です。
ぜひともご検討ください。

沖縄ではちょっと変わったメニューにもチャレンジしたいところです。
沖縄のいなり寿司ですが私たちが食べるいなり寿司とはちょっと違ったメニューとなっています。
沖縄のいなり寿司は薄挙げの色が白なんです!ごまがたくさんトッピングされています。
ごまの風味がなんともたまりません。
さっぱりした味わいながら味もしっかりついています。

沖縄のいなり寿司で一押しなのが「丸一食品」です。
こちらのいなり寿司とチキンが絶品だと評判です。
特にチキンはにんにくが利いています。
テイクアウトが基本なのでホテルに持ち帰ってビールとともにいただくのが良いでしょう。

また沖縄と言えばステーキも欠かすことができません。
沖縄はアメリカ系の料理も多数あります。
沖縄の人たちにとってもステーキは頻繁に食べるメニューの1つです。
沖縄でぜひ行ってほしいのが「ジャッキーステーキハウス」です。
ここのステーキハウスは老舗となっており、古くから味を守り続けています。

とにかく人気で行列は当たり前です。
アナウンスについても用意されており、待ち時間を把握することが可能です。

外観はアメリカンで見ているだけでもアメリカ気分を満喫できることでしょう。

沖縄レンタカーで快適ドライブ

沖縄レンタカーで快適ドライブが実現できることでしょう。
ドライブが気分転換になるといった人も多いかと思います。
沖縄の移動は車利用が断然便利です。
ぜひともレンタカーを活用してほしいところです。

ところで沖縄でレンタカーを借りる予定の人はどういった車種を希望されていますか?
コンパクトカーなどは定番となっています。
価格がお手ごろながら、広さもけっこうありとても便利です。
こうした車も良いですがたまにはちょっと奮発して違った雰囲気のものを選ぶのも良いかと思います。

沖縄など南国ではオープンカーについてもおすすめです。
オープンカーは実用性があまり高くないので所有については迷うところですが、たまにぱーと乗るには最適な車となっています。
まして沖縄はオープンカーがピッタリな場所です。
オープンカーがとても似合う地でもあります。

沖縄の道路を走っていると「南国に来ているな」という風情を感じることができます。
植物1つとっても南国らしいものが多く、本土とは違った雰囲気が漂っています。
また街がとても綺麗で空気も新鮮です。
そんな沖縄では外の空気を感じないのはもったいない話となっています。

沖縄では沖縄発祥の料理を食べてみたいといった人もいることでしょう。
普段食べることができないメニューに積極的にチャレンジしたいところです。
沖縄で有名な料理といえばタコライスです。
タコライスも1度は食べたいメニューです。
地元の人はもちろん観光客も多く訪れる人気店といえば「キングタコス」です。
こちらは定番中の定番です。
ここのタコライスはとにかくボリューミーです。
男性でも納得の量かと思います。

キングタコスについては金武町にあります。
ここが日本で初となるタコライスのお店なのだとか。
キングタコスのトッピングは食券を購入し選びましょう。
テイクアウトももちろん可能です。
タコライスとオーダーするのは厳禁です。
ここタコライスとオーダーするとご飯にお肉が乗ったものが出されてきます。

沖縄にいったら海ぶどうも食べたいところです。
海ぶどうはプチプチした食感がたまらないメニューです。
「元祖海ぶどう」は沖縄の海ぶどうを取り扱うお店の中でも一押しのお店となっています。

ここをドライブしていると突然民家が現れます。
ここで一番人気なのが海ぶどうでプチプチ食感は病みつきになる人も多いのだとか。

海ぶどうがたっぷり入った海ぶどう丼もおすすめとなっています。
口の中に入れるとプチプチはじけてなんともいえない味わいとなります。